FATファイルシステムはファイルを管理する仕組みの一種であり、Winows系のパソコンで使用されるシステムです。FATは File Allocation Tables のこと。FATファイルシステムでは、ハードディスクをボリュームといい、ボリュームをクラスタという単位で管理します。クラスタとは、ボリュームを細分化、管理する、または磁気ディスクのセクタをまとめた管理単位です。ファイルの入出力はクラスタ単位で一括して行われるので、レコードやアイテムとして識別するのは各ソフトウェアの役割となります。代表的なものとしては、クラスタ識別子として32ビットを使用し、ボリュームを2の32乗個のクラスタに細分化するFAT32があります。ただし、現在はハードディスク装置の記憶容量が大きくなっているため、ボリュームの最大容量が大きく設定されたNTFSが多く利用されています。Windows系以外のOSで使用される代表的なファイルシステムには、UNIX系で使われるUFSや、Mac OSで使われるHFSなどがあります。