五番目のピエロ 

午前二時暗闇の街今宵の犠牲者は誰?悪い子にお仕置きそれがピエロの仕事
サンタさんから学んだ事世界は間違いだらけ五番目の道化師今日も闇夜に踊る
白塗りの顔おどけた少年が太った豚に銀のナイフを突き立てる
今宵乱れしピエピエロ観客のない夜のサーカスあの月の為に笛を吹けそして黒から赤へ今日も踊り狂いしピエピエロ魔性の檻はもう開かれた火の輪をくぐった猛獣は街をさまよい歩くよ
優しくて暗い目をした七番目の手品師がここから逃げ出そうと甘い誘いをかける
サンタさんに教えてあげた裏切り者がいますと次の日に手品師は行方知れずとなった
ピエロの頭優しく撫でるサンタさんの手それはまるで・・・・
今日も仕事だピエピエロ裏路地の影獲物を待った不意に響き渡る破裂音そして黒から赤へ胸が痛いよピエピエロ死にたくないよ死にたくないよ無言で目の前に立っている八番目の狙撃手
今宵乱れしピエピエロとても眠いと目を閉じたんだ夢の中で微笑んでいる本当の父と母もう踊る事のないピエピエロ「だから逃げようって言ったのに」そう呟いて嗤ったのは七番目の手品師だった・・・・